社名の由来

昭和42年河原瓦斯工業として事業を開始しましたが、起業して10年の節目を迎えた昭和52年に現在の社名に変更しました。
サンエー = 三栄 = 三つが栄える = お客様・会社(社員と家族)・社会が共に栄える。
事業をする以上、こうなるのが理想であり、 そうならなければいけないという強い思い、考えから 先代(創業者)が命名したものです。

先代(創業者)からの社訓

一、お客様第一
お客様あっての会社、その大事なお客様の希望、要望に添う対応を取ると共に高品質な製品の提供をしなければならない。
一、安全第一
お客様に高品質な製品を提供するのはもちろん、その過程においては、何よりも「安全」が最優先とならなければならない。
一、社員第一
社員は会社の財産。その社員が安心して働ける環境作りをしていかなければならない。 又、社員にあっては常に向上心を持ち、教育、技術訓練などを通し、スキルアップすることに対して常に意欲的にならなければならない。

先代(創業者)の「社員」のこだわり

この業界の中では珍しく、弊社はほぼ全員が社員です。(総務・営業・設計・施工Gまで)社訓の一つ「社員第一」にもある様に、 弊社は「社員」という言葉にこだわりを持っています。
請け負い、外注、派遣、アルバイトなどいろいろな雇用形態がありますが、「働く者(従業員)が常に安心して働ける様に」という先代からの強い思いから「社員」としての雇用にこだわっています。
又、お客様におかれましては、受付から設計、施工まで全て弊社の社員が担務させていただきますので安心してお仕事をおまかせ下さい。

創業者 河原 農富夫(カワハラ ノブオ 1937~2014)

昭和12年広島県出身 上京後東京ガス株式会社に入社。
その後退社し、昭和42年現在の前身となる河原瓦斯工業を設立。
平成16年、会長職に就任。 その後は会社組織の改編に尽力した。
1

▲ Page Top